2021年現在、オススメのお金の勉強Youtubeチャネル 2選!!

 

 

こんにちは。

お金に関して最近、不思議なことが起きています。

 

自己成長のために使ったお金と誰かを助けるために使ったお金が、のちに戻ってくるということです。

 

例えば、自己成長に使ったお金、本を10冊買ったお金が、書評などアウトプットをして、それが評価され本の代金分が返ってくる。

という王道の流れではなく、職場からの思わぬ臨時収入など、何か別の形でお財布に戻ってくるんです。

 

実は数年前、お金に困っている、友人にお金を貸したことがあります。あげた「恩」と「金」は返ってこないという考えをもっているので、お金が返ってくることは全く期待しません。

しかし、その貸した金額に近い分も、何らかの形で私のもとへ返ってきているのです。

 

本来ならば、自己投資した分、資金援助した分、私の資産は減っているはずです。

なのですが、資産額が変わらないのです。

もちろん一時的に、金欠になったこともありますし、「ヤバいなあ」「講座申込みしすぎたなあ」「本買いすぎたなあ」など、短期間の増減はありますが、中期で見ると何らかの形でカバーされるんです。

 

あまりにも、不思議なのでこんなお金の流れ方をするようになった理由を考えてみました。

おそらく一番の要因は、私自信のあり方や世の中・人生への考え方が変わったことがあると思います。

2020年秋、たまたまネットで目に入ったゲッターズ飯田さんの本。恋愛について書かれていたことと、私の身に起きていることが全く一緒だったのです。

 

なので、コレはと思い、ゲッターズ飯田さんの占いを少し自分の生活に取り入れて始めました。

 

私の星座(銀の羅針盤座)は、もともとネガティブ思考のスペシャリストらしいです。だから、運をあげるにはポジティブな言葉をどんどん発しなさいと書いてありました。

 

  • ネガティブな思考に陥ったとしても、そんな自分も受け止め、気持ちを切り替え前向き思考にする。
  • おいしいものはおいしいと叫び、カフェに行きたくなったらコーヒーの単価の安い店や近い所に行くのではなく、自分が飲みたいコーヒーを心地いい空間で飲める場所に足を運ぶ。
  • ネガティブ思考を減らすために、規則だたしい生活とたっぷりの睡眠をとる。
  • キレイな夕日や自然を見たら、「キレイ〜」「しあわせ〜」と口にする。
  • 駐車場がいい場所で空いていたり、信号が連続で青だったり、割引券などがあたったら「ラッキ〜」と声にする。
  • カフェの店員さん、駐車場整備の方にありがとうございますと笑顔でお礼を言う。

 

超、当たり前のことですが、この当たり前が私は出来ていませんでした。

 

数年前まで私は、とてもネガティブかつ自己肯定感の非常に低い人間でした。

「どうせ」という言葉を一日に何回使うかという大会があったら私は日本一になっていたと思います。

感情は殺すものだ。自分は裕福になれる人種じゃない、結婚できる人種じゃない。仕事があって、健康なだけまし、欲を出すな、幸せになりたいなんてファンタジーみたいなこと言うなと毎日自分に言い聞かせていました。

 

でも、こんな自分でも変われるなら変わりたいと思っていたときのゲッターズ飯田さんの本との出会いは運命だったのかもしれません。

 

ポジティブな言葉、前向きな思考を繰り返すことで自己肯定感を高め、毎日を過ごしていくうちに、世の中の景色が少しずつカラフルに見えてきたことを実感しています。

 

それに伴って、お金の運まで来てくれた感じがします。

「あ〜やばい!金欠だ!!」と思っても必ず「天からのお恵み〜臨時収入、ありがたや〜」となる。

 

稼がせ屋一華さんというお金のプロの方が、

「私は、お金にも人格があると思って接しています。支払うときはお金に「誰かを幸せにして、また私のところへ戻っておいでや〜とこころの中で声をかけます。」

 

とおしゃっていました。

このモノに人格があると思って接するという考え方、擬人化する考え方ってとても効果があると思います。

コンマリさんの片付け術も、モノへの感謝を語りかけますよね。それと似ているかもしれません。

 

お金やモノに人格があると思って接し、感謝の心で使う。

日本の八百万の神という考え方ですよね。トイレにだって神様がいます。

どんなコト・モノにも丁寧に、大切にする気持ちで接すると必ず、絶対に自分のもとへ返ってきてくれる。

 

スピリチュアルな話に聞こえるかもしれませんが、私の実体験からの実感です。

 

最後に、この一年のお金の動きを見て学んだもう一つ、大切なことがあります。

 

「お金の無さ」 と 「機会損失」 は比例するということです。

株にしても、素晴らしい先生が割安で講演をしてくれる、時間的な余裕を考えると今、セミナーを申し込みたい、など今が申し込みするべき時、今が買い時といったチャンスは突然やってきます。

そんな時に、手元にお金がないという理由でそのチャンスを逃すことほど残念なことはありません。

 

お金持ちの人に「愛があればお金がなくても幸せ」と話す人はいません。お金は大事です。

使い方も大事です。お金を人生を豊かにする親友とするのか、惨めにするただの紙と位置づけるのか、お金への接し方で違ってくるのかなと感じ始めています。

 

国際婚活にはお金がかかるので、こうしたマインドを持つことで、お金の神様を近くに引き寄せておくというのが大切なのかもしれません。私もお金について色々と経験をし始めたばかりのひよっこです。こうしたお金という、婚活以外のコトを学ぶのも国際婚活をし始めたおかげです。

 

思考は現実化する、お金に対して何らかのブロックがあると、お金も近寄れない。

お金の話をすることを私は品が無いとも思わないですし、これまでお金の概念について誰かと話し合ったことがなかったからこそ、お金・稼ぐこと・収入の意味などこのブログではオープンに語っていきたいと思います。

PAGE TOP