こんにちはabaちゃんです。

先日、Y style NY and Tokyoでイメージコンサルタントのコンサルを受けてきました。

婚活女子は全員コンサルを受けたほうがいい!とてもオススメ!

ということで今日はイメージコンサルを受けるきっかけ、費用、どんなコンサルタントを受けたのか、コンサルを受けた結果はどうかなどを書きました。

 

Y Style New York & Tokyoとは

一色由美子さんが経営するY Style New York & Tokyoさんはカラーや骨格診断、その人にあったメイクなどを通して一人ひとりの人生のステージをアップを目指す方向けのトータルイメージアップサロンです。

  東京 青山 表参道イメージコンサルティング・パーソナルカラー イメージコンサルタント養成Y Style New York & Tokyo

代表の一色さんはイメージコンサルタンツの本場、ニューヨークで学ばれその知識と技術を使ってだれもがもっと輝けるようにアドバイスを提供しています。また、日本人向けにアレンジし、イメージコンサルタント養成にも力を入れています。

 

書籍も多く出版しています!

人生が変わり始めた一冊の本との出会い

数年前、「幸せを掴む人ほど「見た目」にお金を使う」という本をたまたま見つけました。

JR名古屋高島屋に入っている本屋さんで、電車待ちの時間潰しに立ち寄った時のこと。

当時、私は名古屋近辺に住んでいたのですが、名古屋の方はとても見た目に気をつかいます。東北出身の私は当初、名古屋の方々のファッションセンスの高さ、「美」へのお金の使い方に非常に衝撃を受けました。

 当時、既に婚活していたこともあり、自分はこういった美意識の高い女子と同じ土俵に立たされていることにすこし劣等感と焦りと感じておりました。

そんな時、ふと私の目に止まったこの本との出会いは運命だったと今では思います。

この本を読み始めてから、まず以前からコンプレックスだった髪の手入れを始めました。それまで利用していたケラスターゼからAujuaへ変更。これが思いのほか私の髪に合っていたようで、どんどんツヤのある髪へと変化していきました。

職場の女性から髪の変化について随分多く声をかけていただきました。通っていた美容室も私の好きな雰囲気で担当者の方にもいつも良くしていただき、髪が変わるとこうも周りの反応が違うものなのだなと実感しました。

 

そんな嬉しいきっかけを作っていただき、一色さんの本を次々購入し、次の運命の一冊に出会いました。

ニューヨークの女性は1本の赤い口紅で運命を変える

髪同様、すぐに行動に移しました。ドラッグストアではなく、デパートで一本の赤い口紅を購入し、毎日付けるようにしたんです。

そしたら・・・、さらに周りの男性陣の反応がみるみる変わり、いじられキャラだった私が全くいじられなくなったのです。

 

当時の職業は医療職だったのですが、男女問わず患者さんから、なんだか明るくなったね!最近すごくいい雰囲気してるね!と声をかけられるようにもなりました。

この変化に私自身が一番驚きました。

今ではなんでもネットで、無料でどんな情報も得られる時代ですが、それでも本との出会いの方が人に与える影響力は大きいなと思いました。

申し込んだコース

さて、話しはY Style New York & Tokyoに戻りますが、私が申し込んだコースは一番人気の、

トータルイメージチェンジ8診断と買い物同行 FifthAvenue + 撮影

です。

私はすでに婚活用の写真はスタジオで撮影しておりますし、始めは撮影はいらないかなと思っておりました。ですが、私の今年のテーマは何かをするなら「プロに習う」「プロに頼む」と決めていたので、この際トータルでお願いしてみようと写真も追加でコースに入れてもらいました。

金額にして合計10万円です。

 

今、コースが終わっての感想は 「全部お願いしてよかった!」です。

中にはカウンセリング8診断だけで終わってしまう方がいるようですが、正直、カウンセリング8診断だけではこれほどの満足は得られなかったと断言できます。

 

自分に似合う、ファッションスタイル、メイクの方法、色味、ヘアースタイルなどを教えてもらうだけでは「そうなんだ」で終わってしまうと思います。

 

やはり、一緒にショッピング同行してもらい、実際の商品を見ながら、こんな色の、こんな素材の洋服が似合うわよ、とアドバイスをもらわないと、「自分に合った〇〇(色、スタイル)」は腹に落とし込めないと思います。

 

例えば同じ「緑」のカットソーでも明度・彩度・色味の違いが沢山あり、どういう緑が似合うのか色んなショップを回りながら教えていただくので、とてもわかり易いです。

 

もし、イメージコンサルタントさんにコンサルをお願いするのであれば、ショッピング同行も付けることを強くオススメします。

 

 

また、Y Style New York & Tokyoへのお願いができるのであれば、ショッピング同行は年3回までOKとしていただけると非常に嬉しいです。

でもそのくらいショッピングに同行してもらう価値があるということです。

プロフィール写真

プロフィール写真撮影は 本物のプロ にお願いした方が絶対にいいです。

アナウンサーや客室乗務員の方が就職活動のときに3万円くらい払って撮影していただくという話は有名です。

3万円も払う!?高すぎ!と思っていた自分に今回、反省しました。

はっきりと言います、そこそこのスタジオとプロのスタジオでは出来上がりの写真が全く、全く!違います。可能なら、メイクアップアーティストのいるスタジオなら尚いいです。

どんなにカメラマンが良くても、

 

  • 自分のメイクの技術が足りなかったり、
  • 適切なプロフィール用の洋服を着ていなかったり、
  • スタジオ入りする直前まで髪を縛っていてくせがついていたり、

 

それでは「いい写真」は撮れても「最高の自分」は撮れません。

デヴィ夫人の、「人生は戦場。わたくしは一戦士として、常に闘っているのです。」という言葉の通り、婚活女子なら尚更、婚活市場は戦場です。

 

パソコンの画面上に沢山の女性の写真が並ぶ中、まあまあのスタジオ、まあまあのカメラマンに撮影していただいた写真と、

 

プロ中のプロに撮影していただいた写真では違います。

よく言う、「盛っている」「加工しすぎ」という本来の自分と違う写真になるのはまあまあのスタジオで撮影した時だと思います。

 

今回、本物のプロの方にメイクも写真も撮影していただき、感じたことがあります。

いつもの自分より200%増しの写真ですが、「盛っている」とか「偽りの写真」とは違います。

私の可能性を最高潮まで引き出していただいたおかげで撮れた200%増しの写真なのです。

 

婚活、仕事、もし少しでも人生を良くするためには見た目も大事だよな、と思っているなら、

まずはイメージコンサルを受け、自分に似合う服装、プロフィール写真用の洋服を選んでいただき、

本物のプロに写真をお願いしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

「もっと早く、コンサルと撮影をお願いしておけばよかった」これが率直な感想です。

自分に似合う洋服の色、形がわかっていなかったがために、数回しか着ず ”なんか思っていたのとちょっと違う” といって手放した洋服が何着あることか。

 

こんな服を着てみたい!かわいい〜一目惚れ!の服=自分に似合う服では決してないという事。

 

もし、この記事を読んでくださっている方で国際婚活を希望されている方がいれば、是非イメージコンサルを受けてみてください。

海外(特にアメリカ)では子供の頃から、パーティ、食事、友達と外出、など頻繁に洋服を着替えます。その過程で、TPOに合わせた自分に似合う服、アクセサリーというのを学んでいきます。

 

そんな小さい頃から「自分を魅せる」ことの経験を積んだ女性が多い海外で、「目立たない」ことを美徳とされ育った個性のない日本人が、国際婚活市場に立たされることが不利な状況であることはおわかりいただけるかと思います。

 

イメージコンサルタントのコンサル代も決して安くありませんが、自分に似合う色やファッションというのは基本、一生変わらないそうです。

そう考えれば、とてもいい自分への投資だと思いました。

 

 

PAGE TOP