私がメルマガ登録している留学エージェントさんのつぶやきメールにこんなことが書いてありました

”” 留学する時の学校選びについて、自分で調べて選ぼうとしてもどれも似たような事が書いてあるし、留学エージェントのサイトから学校選びをしようと思ってもどの学校もそれなりに良さそう。雰囲気良さそう。こうして内容の差がよくわからないと、値段、都市、立地、日本人比率、コースの豊富さ、こうした「スペック」で決めてしまう方がいるそうです。

学校選びはちゃんとプロに相談した方が良い、自分にピッタリな学校は自分では意外と分かりません。

そもそも都市はどこが希望で、そんな留学生活を望むのか、どんなコースで何を学びたいか、期間、授業の時間帯、留学のその先を考えているか、エンターテイメントが多い学校が性格に合っている?品のある格式高いイメージの学校がいいのか?年齢は?性格は?

自分にあった学校へ行けば英語は短期間でも伸びるし、友達もでき、宝物のような時間になります。学校へ行くのが楽しくて仕方なくて、卒業するのが本当に寂しくなります。学校選びを間違って留学を失敗させないためにも、現地を知っているカウンセラーに正しい提案を受けてください。 ””     (一部変更しております)

 

これを読んで、婚活している人は語学学校選びと婚活の何が通じているのか、分かったかとおもいます。

自分では「自分に合った男性」って意外に分かっているようで分かっていないもの。だから自分に合っていない条件を設定し高望みなどと言われてしまう。そんな時、プロにアドバイスをお願いし、聞く。そんな素直な人が婚活も成功していく。

 

留学先選びのメルマガから思ったことは、

婚活にしても、自分だけの力だけでは自分に合うお相手を選ぶのにも限界があり、そのためにマッチメーカーさんにはちゃんとアドバイスをいただく。と同時に、私たち婚活してる側の人間もそのプロのアドバイスを素直に聞く姿勢が大切だということ

自分のこと、Relationship、Partnership、マネーリテラシー、人生の事

婚活って大変だけど学ぶことが本当に本当に多いなとつくづく感じます。

PAGE TOP